スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来春の花粉飛散傾向(ウェザーニューズ)が発表されました。

今年もあとわずかとなりましたが、来春の花粉飛散の予測が出てきました。
昨年の高知の飛散量は非常に多かった影響もあり、昨年比で50~100%の予想です。
本格的な飛散時期は3月上旬ごろ~となっております。
詳しくは、下記リンクをご覧ください。


2015年 花粉飛散傾向(ウェザーニューズ
スポンサーサイト

今シーズンの花粉飛散状況(環境省はなこより)

今年は、当初、昨年よりは花粉の飛散量は少なめとの予測が
発表されていましたが、2月の初めから本格的な飛散が始まり
2月末からピークが現在も続いてるような状況です。
そろそろ、スギからヒノキへ変わってきつつあると思いますが
引き続き、マスクの着用等、外出時の予防対策をしっかり取りましょう。

2014年花粉飛散状況 2月
2014年花粉飛散状況 3月

花粉の飛散情報は、こちらのサイトで確認ができます。

いよいよ、花粉の飛散時期になってきました。
以下に、県内の花粉飛散状況を確認できるサイトを紹介
したいと思います。
予防対策等にお役立て下さい。


高知県庁ホームページ 花粉情報

2月3日高知市の花粉飛散量は2個/㎠(高知市は、近森病院が観測地点になっています)
花粉飛散は(県内)全地域で認められ、注意(1~30個/㎠)となっています。

環境省 花粉観測システム(はなこさん)

花粉の測定は、従来から、固定式の採取器で1日1回花粉を採取し、顕微鏡を用いて花粉数を数えるダーラム法が用いられてきました。しかし、近年、花粉自動計測器が開発され、花粉の飛散状況をリアルタイムで把握できるようになりました。(高知市は、高知県保健衛生総合庁舎で、2月3日の19時に233個/㎥の花粉が測定されています。)
環境省では花粉症状の軽減など国民の皆様の健康維持に資するため、平成14年度から順次、花粉自動計測器を設置し、花粉飛散データを自動的に収集して表示する「環境省花粉観測システム(愛称:はなこさん)」の構築を進めてきました。はなこさんは光散乱式による計測を行うため、雪等を計測して高いデータを示す場合もあることから気象のデータも合わせて提供しています。気象情報はアメダス情報とレーダー情報を使用しています。

平成26年春の花粉飛散予測(第2報)について

ポピー薬局の植田です。

今日は、環境省から、
今春のスギ、ヒノキの花粉飛散予測(第2報)
が発表されました。


平成26年春の花粉飛散予測(第2報)について

高知県においても、昨年、例年に比べ飛散量は
少なめの予測とはなっておりますが、
2000個/㎠<一般的に花粉症に対して十分な注意が必要といわれている花粉飛散量>
を超える量の飛散が予測されていますので
早めの対策を!

来春の花粉飛散量の予測について

ポピー薬局 植田です。
 20日に、来春の花粉総飛散量と飛散開始時期の予測
環境省より発表されました(詳しくはリンク先をご覧ください)。

 総飛散量は、昨年より少なめの予測になっていますが、
一般的に花粉症に対して十分な注意が必要といわれている花粉飛散量を超える値(2000個/㎠)になっており、対策は必要になってくると思います。
 飛散開始時期も2月の上旬~中旬となっております。
飛散開始の少し前からの対策をお勧めします。

環境省のページはこちらからご覧ください↓

環境省 平成26年春の花粉総飛散量及び飛散開始時期の予測(第1報)
プロフィール

植田隆

Author:植田隆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。